総計: 2342753  今日: 174  昨日: 820       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  11月12日 VAMPS@Zepp名古屋
   ワールド・ツアーからの凱旋ライブ、その初日のステージ。VAMPSとしてのツアーがスタートした頃を思い出させる、ストロング・スタイルの荒々しさが随所に感じられたのが印象的だった。その印象は、ワールド・ツアーに出かける前までの時点で相当に完成度が高まっていたセット・リストからかなり曲を入れ替え、HYDEソロ期の曲が増えていたこととも関係があるだろう。前半は比較的ダークでハードなナンバーを並べ、それによってプリミティブなエネルギーを沸騰させて「SAMSARA」「MY FIRST LAST」につなげていくという展開だった。例えば「MEMORIES」や「RUMBLE」のような華のある曲がないとちょっと地味な感じになるのでは?と開演前に予想していたのだけれど、実際には前半のかなりコアな印象を与える曲の並びが中盤の2曲の浪漫的な魅力を際立たせ、その後に続いたアッパー・チューンのオープンな楽しさもいっそう強く感じられ、全体としてバンドのタフな魅力をいよいよ実感することになった。
 ツアー佳境に入っても、さらに挑んでいく姿勢は変わらないVAMPSである。

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 11月22日 大貫妙子/坂本龍一@人見記念講堂
 次のテキスト: 11月3日 GOING UNDER GROUND@桶川市民ホール
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved