総計: 2342751  今日: 172  昨日: 820       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
 インターネットラジオ
音楽現実
 環境goo
地球にリスペクト!
 iPad/iPhoneマガジン
gentle music web

 

  ○月×日 いきものがかりの本を作りました。
   いきものがかりは、この夏のロンドン五輪のNHK放送テーマソングを担当する縁で、オリンピックを様々な試合を観戦し、また3人それぞれがイギリスの各地を巡った。だったら、イギリスでレコーディングもやりましょうという話になり、その放送テーマソングになっている「風が吹いている」を、ピーター・ガブリエルのスタジオとマーク・ノップラーのスタジオでストリングス・バージョンの録音を行った。その一連の出来事がNHKの番組制作チームが追いかけていて、この年末に番組として放送されるわけだが、それに合わせて本も作りましょうとということで企画されたのが、「いきものがかりのほん」である。
 僕は、「風が吹いている」の制作および先のツアーでその曲を演奏した手応えについて聞いた3人へのインタビュー、曲作りやボーカルについて3人それぞれへのソロ・インタビュー、ツアー・スタッフのインタビュー、それに巻末のディスコグラフィーの原稿を書いた。
 彼らは、デビュー以来ずっと取材してきたグループだが、彼らとのやりとりを通して自分なりに考えていたポップ・ミュージックのあり方や歌の響かせ方について、いったん整理するいい機会になった。
 タイトルからしてスルリとした印象だが、けっこう読み応えはあるんじゃないかなあ。











クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: ○月×日 また電子書籍をリリースしました
 次のテキスト: ○月×日 orange rangeの本を作りました
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved