総計: 2342765  今日: 186  昨日: 820       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
 インターネットラジオ
音楽現実
 環境goo
地球にリスペクト!
 iPad/iPhoneマガジン
gentle music web

 

  ○月×日 藤井尚之取材
  「Gentle music magazine」vol.06のためのインタビュー。昨年10月にリリースしたアルバム『RUBBER TOWN』について、その手応えから感じる今後の展望について聞いた。
アルバム『RUBBER TOWN』では、藤井の地元である福岡・久留米を拠点に活動を続けるバンド“The TRAVELLERS”との共演で、彼のルーツ・ミュージックであるジャズやロックンロールへの深い愛情をストレートに表現し、全編にわたって一体感溢れる歌と演奏を颯爽と聴かせている。
「今回は本当に気持ち良くやれてしまったので、“このままでいいのかもしれないな”と思うんです。そういう時期なのかな、とも思うし。これまではアルバムを作るたびに違う自分を見せなきゃとかチャレンジンしなきゃみたいなことばかり意識していろんな音楽をやってきたわけですけど、でも“これが好きだから、これがいいや”みたいなことでいいのかなっていう。実際、演奏していて、すごく心地いいんですよね。と言っても、何かぬるま湯につかってる気楽さみたいなことじゃないんですよ。そうじゃなくて、“元々の俺はこうだったんだよな”という感じなんです」













クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: ○月×日 また電子書籍を出しました。
 次のテキスト: ○月×日 遊佐未森取材
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved