総計: 2283659  今日: 655  昨日: 1145       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
 インターネットラジオ
音楽現実
 環境goo
地球にリスペクト!
 iPad/iPhoneマガジン
gentle music web

 

  ○月×日 島本理生「生まれる森」読了
 

島本理生って人は、最年少受賞でわいた先の芥川賞でも候補になっていた人で、俗に言う"3人娘"のなかでは僕としてはいちばん期待していたのだけれど、よりによって一人だけ落選の憂き目に遭ってしまった。でも、まあ、それでこの人の価値が落ちるわけじゃないし・・。というわけで、その候補作であるこの作品も読後感はじつに清清しい。ラグビー好きとしては、ラグビーの試合開始の笛に身を乗り出して終わるエンディングですっかり気持ちよくなってしまう。主人公の友だちが聴いてるMDがヴェルヴェット・アンダーグラウンドだったのは、ちょっと気恥ずかしい気もしたけれど。(この本のご購入は↓)

       http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi?aid=p-yuibo81886


新しいCD棚が届いた。いくつになっても、CD(あるいはレコード)を並べ変えたりするのは妙に楽しいんだよなあ。



クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: ○月×日 高橋マコト取材
 次のテキスト: ○月×日/GRAPEVINEの取材
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved