総計: 2342709  今日: 130  昨日: 820       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
 インターネットラジオ
音楽現実
 環境goo
地球にリスペクト!
 iPad/iPhoneマガジン
gentle music web

 

  ○月×日 寺岡呼人特番取材、レミオロメン取材
   5月1日にVIEWSIC改めMUSIC ON! TVで放送される寺岡呼人特番の構成を引き受け、その収録が昨日、今日と続いた。昨日は、横浜ランドマーク・スタジオのラウンジで呼人さん本人のロングインタビューを収録。子供の頃の記憶から現在の心境まで、まさにバイオグラフィックなインタビューになった。とても率直にいろんなことを話してくれたが、個人的には「何か始めないと始まらないから」という言葉が印象に残った。
 今日は、レコーディング中の奥田民生さんをスタジオに訪ねて対談を収録。古くからのファンなら、このふたりは「寺田」という期間限定バンドを結成していたことがあるのを知っているのだろうが、そうでなくても二人には共通点が多い。広島出身で、80年代後半に人気バンドのメンバーとしてバンド・ブームを経験し、その後ソロ活動を始め、プロデューサーとしても成功をおさめている。「久しぶりに会うと、いろいろ儀式的なやりとりが必要じゃないですか。でも、この二人の場合はそういうことは必要ないから」という民生さんの言葉通り、会うのはほぼ2年ぶりだったそうだが、最初からいきなり話は盛り上がり、"爆笑トーク"が炸裂した。
 夕方には、フリーペーパーの取材でレミオロメンにインタビュー。会うのは初めてだったが、いかにも幼馴染みのバンドといった感じのざっくばらんさ加減が心地良かった。ちなみに、この日の話題のひとつでもあった5月にリリースされるニューシングル「アカシア」の3曲目に収録されている「夏前コーヒー」という曲はなかなかに味わい深い1曲だ。梅雨時のムウッとした空気感と主人公のやるせない心象がシンクロして、聴く者をなんとも言えない感傷的な世界に連れて行く。♪夏前の粘る空気の中 窓の網戸にハエも眠る 静かに揺れるカーテンの裾 部屋の灯りがそれにつられる♪という歌い出しの2行が特に見事で、こういうさりげないディテールの描写力に確かな才気を感じる。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: ○月×日 ASIAN KUNG-FU GENERATION、松任谷正隆、宮田和弥取材
 次のテキスト: ○月×日 甲斐よしひろ、山崎まさよし取材
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved