総計: 2340255  今日: 480  昨日: 556       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  8月1日 黒猫チェルシーvsThe Birthday@東京キネマ倶楽部
  ”黒猫チェルシーホテル「鶯の間」”と題した、黒猫チェルシー主宰のイベント。というわけで、大先輩のThe Birthdayが先に登場。FUJI ROCKでも凄いステージをやってきたようだが、この日はいい感じで力が抜けていて、それでもエンジンの性能が全然違うから、あっさりとその場を制圧してしまう。リラックスしているのにタイト、ヘヴィだけど颯爽としていて、熱く切ない。いま最もかっこいい日本のバンドのひとつであることは間違いない。
 そんな演奏の後では、ポルシェとカローラIIの闘いのようになるかなと思っていたけれど、なかなかどうして黒猫チェルシーも捨てたものじゃない。明らかに、バンドが内包しているエネルギー量は月並みではないし、しかもその熱量は前回見たライブのときよりも増えているように感じられた。もっとも、その熱量のパフォーマンス還元率の効率がまだまだ高くない。その無軌道な状態が、持ち前の若さと相まって現在の彼らのかっこよさを作り出していることは間違いないけれど、それにしても高いエネルギーを持っているのは明らかなだけに、The Birthdayのステージを見た後では、その拡散の具合がなんとももったいなく感じられた。それでも、「The Birthday、むちゃくちゃかっこよかったですよね。あんなふうに、かっこよく年をとりたいと思いました」という澤のMCの、先輩バンドに対するある種の挑発のようにも聞こえる、その怖いもの知らずな感じが決して危うく感じられないくらい、ちゃんと芯の通ったパフォーマンスであったことは紛れもない。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 9月26日 GRAPEVINE@NHKホール
 次のテキスト: 7月20日 VAMPS@Zepp TOKYO
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved