総計: 1532928  今日: 317  昨日: 1896       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  12月10日 中村佳穂@STUDIO COAST
  中村佳穂バンドはリズムを微分する。
そして、中村佳穂は言葉を積分する。
その先に描かれる歌の放物線は、意味の彼岸に虹を架ける。
彼女の音楽がカラフルな幸福感をもたらすのは、おそらくそのせいだ。
彼女の“うたのげんざいち”をピン止めすることは難しい。
そのタイトルで行われているライブの最中にも、どんどん移動していくから。
「その動的な有り様こそがライブなのだ」と言ってしまえばそれまでだけれど、そんな出来合いの言葉から最も遠いところで彼女が音楽を響かせようとしていることは明らかだから、その動的現象をそういうものとしてなんとか書き留めておこう。
うまくいってるのかどうかわからないけれど。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 最初の掲示物です。
 次のテキスト: 10月10日 The Birthday@Zepp DiverCity
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved