総計: 2283590  今日: 586  昨日: 1145       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  2月23日 ORANGE RANGE@Zepp TOKYO
   過去に発表したアルバムを発表順にまるごとREWINDしていくライブ企画“RWD←SCREAM”の第2回。2ndアルバム『musiQ』をフィーチャーしたツアーのフィアナル公演である。
 REWINDとはテープなどを巻き戻すという意味だが、このツアーはかつての音源の再現を目的としているわけではなく、それぞれのアルバムの楽曲をいわば“ものさし”のように使って、そのアルバムを発表した当時から自分たちがどれくらい遠いところまで来ることができているのかということを計ることがおそらくは中心的なテーマに、少なくともメンバーのなかではなていると思われる。しかも、この『musiQ』を発表した時期というのは、インタビュー集「FIRST 10 YEARS」でもメンバーがそれぞれに語っていたように、シングルヒットが続いていきなり人気バンドになってしまった自分たちの状況に戸惑い悩んでいた頃だから、あらためてその楽曲たちにがっちり挑む今回のツアーはとりわけモチベーションが高かったのではないだろうか。
 実際、そのステージは非常にメリハリの効いた奥行きのある内容で、バラエティーに富んだ楽曲の個性をそれぞれに生かすセット・リストの構成力まで含め、バンドとしての確かな地力を示した内容だった。例えば、8人編成のストリングスを従えての演奏となったオープニングの「花」では、弦の響きが生み出すロマンティックな印象は生かしながらも、微妙にダビーなベースの音など現在の彼らのバンド・サウンドのエッジ感も巧み折り込んで、あの大ヒット曲とは違う2013年版の「花」を聴かせてみせた。3曲演奏してMCを挿んだ後の、重いビートが体を揺らせるダンサンブルな曲が続くパートでは、ファンキーなギター・カッティングが印象的。さらに、『musiQ』以外の曲をリクエストに応えて披露したパートのサウンドの幅広さが、あらためて彼らの音楽のカラフルな楽しさを確認させてくれた。



01.花
02.チェスト
03.FULL THROTTLE
04.papa
05.ロコローション〜パディ ボン マヘ〜
06.Oh! Yeah
07.シティボーイ
08.Beat Ball
09.男子ing session
10.Natural Pop
11.キズナ
12.キリキリマイ
13.チャンピオーネ
14.KA・RI・SU・MA
15.ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC
16.祭男爵
17.HUB☆STAR
18.謝謝
19.ミチシルベ〜a road home〜
20.SP Thanx
[ENCORE]
01.オボロナアゲハ
02.以心電信

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 4月20日 acid android@リキッドルーム
 次のテキスト: 2月6日 山崎まさよし@渋谷公会堂
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved