総計: 2283709  今日: 705  昨日: 1145       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  10月19日 キリンジ@渋谷AX
   セルフカバー・アルバム『SONGBOOK』のリリース記念ライブ。去年のアルバム・リリース後には全国ツアーを行った彼らだが、今回は東京と大阪だけのステージである。で、今回がそのニュー・リリースもセルフカバー作ということで、セット・リストはもちろん『SONGBOOK』からの曲もあったが、基本的には普段あまり演奏しない曲なども披露しながらキリンジ音楽のエッセンスを味わい直す、みたいなステージになった。
 終演後の客たちの会話に耳を澄ましていると、「やっぱり、いいよねえ」みたいな話が多かったが、いちばん味わい直しているのは、他でもないキリンジの二人なんじゃないかなとも思った。セルフカバーの曲も今年5月にビルボード東京でやったライブの選曲と演奏がベースになっていて、つまり彼らはいま自分たちの音楽をバンド音楽として、またライブ音楽として味わい直しているんじゃないかなという気がする。実際、端正な音作りと精妙なメロディーラインで注目を集めた初期曲たちもいまのバンドで演奏すると、ちょいワルおやじ風なやさぐれ感も漂っていたりして、じつに味わい深い。
 CDのキリンジもいいけど、ライブのキリンジもいいなと、いよいよ思わせるライブだった。


1.スウィートソウル
2.鋼鉄の馬
3.温泉街のエトランジェ
4.牡牛座ラプソディ
5.クレイジー・サマー
6.悪い習慣
7.柳のように揺れるネクタイ
8.Lullaby
9.地を這う者に翼はいらぬ
10.若葉の頃や
11.わたしの青い空
12.お針子の唄
13.それもきっとしあわせ
14.風を撃て
15.僕の心のありったけ
16.GOLDEN HARVEST
17.太陽とヴィーナス
18.絶交
19.ジョナサン
20.夏の光
[ENCORE]
1.鼻紙
2.くよくよするなよ
3.あたらしい友だち

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 10月28日 The Birthday@Zepp TOKYO
 次のテキスト: 10月15日 serial TV drama@渋谷クラブ・クアトロ
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved