総計: 2342744  今日: 165  昨日: 820       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  5月20日 布袋寅泰@代々木第一体育館
   個人的な音楽リスナーとしてファンというわけではなく、職業的リスナーとして向き合っているから感情的になるというわけではないけれど、それでもしっかり説得されてしまうというライブが、年に何本かという割合だけれど、確かにある。この日の布袋のライブはまさしくそういうライブで、そのなかでもとりわけクオリティの高いステージだった。
 バンドのメンバーは、中村達也(ds)、井上富雄(b)、岸利至(manup)、奥野真哉(key)、JIll(cho)、中村敦(cho)。スペシャル・ゲストでGLAYのTERUが登場した。2月の武道館を受けてのこの日の選曲は、ソロでのヒット曲を中心にしながら、しかしBoφwyの曲も折り込んで、エンターテイメント・ショーとしても、アーティスト布袋寅泰の音楽性を見せつけるという視点から見ても、とてもよく練られたセット・リストで、しかも当然のことながら、そのセット・リストを圧倒的な演奏で聴かせてみせるわけだ。いちばん最後に、たっぷりと披露されたギター・ソロがまったく冗長に聞こえない、むしろそれまでの演奏がこのギター・ソロのための壮大なイントロに聴こえてしまうということは、つまり完全に彼のGUITARHYTHMに説得されてしまったということなんだろう。


1.CHANGE YOURSELF!
2.スリル
3.IMAGE DOWN
4.さらば青春の光
5.サレンダー
6.DIVING WITH MY CAR
7.BLUE VACATION
8.1994-LEBEL OF COMPLEX
9.BEAT SWEET
10.PROMISE
11.NOBODY IS PERFECT
12.DEAR FRIENDS
13.CIRCUS
14.MERRY-GO-ROUND
15.POISON
16.STARMAN
17.サイバーシティーは眠らない
18.ホンキー・トンク・クレイジー
19.CLIMB
[ENCORE-1]
1.恋をとめないで
2.DREAMIN'
3.RADIO!RADIO!RADIO!
[ENCORE-2]
1.FLY INTO YOUR DREAM

クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 6月23日 清竜人@SHIBUYA-AX
 次のテキスト: 5月4日 GOING UNDER GROUND@日比谷野外音楽堂
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved