総計: 2342767  今日: 188  昨日: 820       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  2月5日 GOING UNDER GROUND@千葉LOOK
  ”ROLLIN' ROLLIN'”ツアー初日であると同時に、メジャー・デビュー10周年を記念したセルフ・トリビュート・ライブの1日目。この日は”EARLY GOING"と題して、メジャー・デビュー以前の曲をすべて演奏するという、多分にマニアックなセット・リストである。僕も初めて聴く曲が何曲かあって、その意味でも楽しめたが、デビュー前の曲をまとめて聴いて思ったのは、ソングライターとしての松本素生の作風というのは最初から確立されていたんだなあということ。優れたソングライターというのは、けっこうそういうものである。もちろん言葉遣いなどには年相応の青臭さや稚拙さがあたtりするが、言いたいことをグリップする手際や、それを差し向ける角度みたいなことについて最初からちゃんとスタイルを持っている。その上で、というかだからこそ、10年なら10年という時間をどんなふうに過ごしてきたのかということが問われるわけだが、この日の血に足の着いた演奏ぶりや、さらにはアンコールで披露した新曲を聴くと、松本をはじめとする4人はちゃんと年をとってきたんだなあと思わせる。個人的には、石原のベースの安定ぶりがすごく印象的だった。
 ちなみに、この日の最後に演奏したのは「さよなら僕のハックルベリー」という新曲だったが、さよならを言えて初めて始まる物語というものが確かにあって、今回のツアーは彼らにとってそういうツアーでもあると思う。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 2月22日 the pillows@渋谷O-EAST
 次のテキスト: 2月1日 布袋寅泰@日本武道館
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved