総計: 2340176  今日: 401  昨日: 556       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  6月30日 東京60WATTS@SHIBUYA-AX
   正直に言って、まだちょっとAXはデカかったかなあ、とも思ったけれど、それでもやはりAXだからこそ実感した美点もあった。
 まず、バンドの演奏力。それはかねてから定評のあるところだが、会場が大きくなり、ワンマンということで演奏曲数もグッと増えたにもかかわらず、さしたる綻びもなくしっかりステージをまっとうしてみせた。セカンドライン系のピアノにレスポールのスライドが重なるサウンドとなればそれだけで僕などは触手が動いてしまうけれでも、そうしたスタイルが決してコケ脅しになっていないところがいい。それから、ボーカル大川たけしのキャラクターがなんともチャーミングだ。ほとんど悪態しかつかないのだけれど、その身ぶりに邪心がなく、ハッタリさ加減が心地よい。年上の女性がグッときそうなタイプである。その無邪気さが広い舞台でいっそうの伸びやかさを得て際立った。
 おそらくメンバーはこの日のステージを充分に楽しんだだろう。その快感が確実に次につながっていくと思う。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 7月3日 エレファントカシマシ@日比谷野外音楽堂
 次のテキスト: 6月19日 GOING UNDER GROUND@SHIBUYA-AX
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved