総計: 2340222  今日: 447  昨日: 556       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  3月13日 GOING UNDER GROUND@千葉LOOK
   7日に名古屋で行われたライブ・イベントの直前にドラムスの河野丈洋が倒れ、4人でステージに上がって以来となったこの日のライブ。ただでさえツアー初日ということで気持ちが必要以上に高ぶるものなのに、アクシデント明けゆえに気合いが入り過ぎてみんな気持ちが前のめり状態。最初は、新人バンドのような演奏だった。しかし、もちろん彼らは新人バンドではなく、ライブの現場でいい経験を積み重ねてきた連中だ。いつの間にかお互いのギアがしっかり噛み合うようになり、メンバーの気合いが音楽の推進力へと効率良く還元されるようになった。ただし、彼らが月並みでないのは、そんなふうに演奏は手堅さを取り戻しながら、新人バンドのような初々しさは相変わらずだったこと。経験は経験として消化しながら気持ちはいつでも初心に還れる、と口で言うのは簡単だが、現実はそれほどシンプルではない。ところが、彼らはアクシデントに遭ったおかげで、この日5人で演奏できる歓びをあらためて実感することになったのではないか。だから、ライブの経験知をしっかり発揮しながら、同時に初めて5人で演奏したような瑞々しさを持ってライブをまっとうすることができたのだと思われる。結果的に、彼らはいい精神状態でツアーを始められたと言っていいだろう。

"初心を感じながら経験を深める"今回は彼らにとってそんなツアーになるのではないか。その意味で、今回のツアーで久々に披露される初期の代表曲「思春期のブルース」がどんなふうに煮詰められて6月のクラブチッタ川崎にもどってくるのか、大いに楽しみである。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 3月14日 ハナレグミ@NHKホール
 次のテキスト: 3月7日 the pillows@SHIBUYA-AX
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved