総計: 2283521  今日: 517  昨日: 1145       Home Search SiteMap
K's Glasses
profile
自己紹介
Diary 
Live Report
Recommend CD
  2月13日 ASIAN KUNG-FU GENERATION@SHIBUYA-AX
  既に東京と大阪では追加公演が発表されているけれども、一応最新アルバム『君繋ファイブエム』のリリースに伴うツアーのファイナルである。東京・下北沢の150人にも入ればいっぱいになるライブハウスから始めて10カ所。その成果が小さくなかったことを伝えるステージになった。

まず、端的に言って、演奏力がアップした。各メンバーがはじき出す音のひとつひとつが肉厚になったおかげでアンサンブル全体が濃密になった印象で、それはつまりオーディエンスを圧するエネルギーが高まったということである。終演後の打ち上げで「去年イベントでこのAXに出演したときにはこんな広い所をどうやったら埋められるんだろう?と思ったけれど、今日はステージとPA席の距離が本当に近く感じられた」と身内のマネージャー氏が語ってしまうのも無理からぬと思えるほどの充実ぶりだった。去年の暮れ、新宿リキッドルームで見た時には満員のオーディエンスを前にやや戸惑っている感じだったボーカル後藤正文の振る舞いもこの日はもう落ち着いたもので、それはそのままバンド全体が精神的な部分でも安定した状態に在ることを感じさせた。

もっとも、そんなふうにバンド・アンサンブルが筋力アップするとボーカルの声の抜けがもう少し良くなるように訓練してもいいんじゃない?と言いたくなるし、あまりに筋力アップが急激だったせいか太い指で子供用の箸を使ったようなシーンがないわけではなかった。それでも、去年のリキッドルームからこの日のステージまでも飛躍ぶりを考えれば、そんなことはずい分と些細なことに思える。
クョスコニョ    [1] 
 前のテキスト: 2月15日 CUNE@渋谷公会堂
 次のテキスト: 最後の掲示物です。
copyright(c)2008 TATSUYA KANEDA All rights reserved